診療案内

乳がん検診

主に触診・超音波検査・マンモグラフィーの検査を行います。年齢や家族の病歴によって、適切な頻度(検査の間隔をふくめ)や検査内容が変わりますので、医師にご相談ください。
当クリニックではマンモグラフィ撮影は女性の放射線技師が対応いたします。

検診内容

  • 視触診+超音波検査+当日説明:5,000円
  • 視触診+マンモグラフィ+当日説明:6,000円
  • 視触診+マンモグラフィ+超音波検査+当日説明:10,000円

廿日市市・広島市・大竹市などの乳がん検診も行っております。お気軽にご相談ください。

保険診療

乳房の皮膚の赤み、しこり、痛みなど、症状がある場合は、保険診療を行います。乳がん検診で受診されても、精密検査が必要という判断になった場合は、 引き続き保険診療を行うこともございます。その場合には、検診で行わなかった検査を追加したり、 穿刺吸引細胞診や針生検といった病理検査が必要なこともあります。その際には、詳しく説明させていただきます。

乳がん検診で精密検査が必要といわれたら

乳がん検診を受けて、精密検査が必要という結果が届きましたら、ご連絡ください。検査結果の意味をわかりやすくお話し、その状況に合った精密検査をご提案いたします。

がん診療連携拠点病院とのネットワーク

当クリニックの検査の結果、更なる精密検査が必要と判断される場合には、速やかにご希望のがん診療拠点病院へ連絡をとり受診していただきます。
診療が落ちつかれました後には、良性のお病気(良性腫瘍、乳腺症、乳腺炎など)、あるいは悪性のお病気(乳がんなど)の結果を問わず、親密な協力体制のもと診療を継続していくことも可能です。